FC2ブログ
 

週末に見たい1本の映画

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

自由になれない男



フランス映画を見るときは心の準備がいります。特にそれがゴダールやトリュフォーという監督の作品だと、見るのを後回しにして『あなたが寝てる間に』のようなカラッとしたラブストーリーを見たくなります。ようやく再生ボタンを押して見始めても、何が何だか分からなくて寝てしまいます。

しかし、それでもフランス映画を見たいと思うのは頭の中に残るシーンが多いからです。『愛の昼下がり』で印象に残ったのは主人公フレデリックが全員の女性を虜に出来る装置を胸にぶら下げて、こちらをじっと見つめる場面です。

束縛されたくない、自由でいたいと願う既婚者のフレデリックは久しぶりに再会したクロエとデートをくりかえします。自由でいたいということは、奥さんのことを気にせず女性と遊びたいということだと僕は思ったのですが、フレデリックはクロエと一線を越えようとしません。

彼は今の家庭を保ちながら、もう一つの家庭を完璧な形でもちたいと言います。なぜなら奥さん以外の女性を手に入れるという妄想が現実に起こってしまうと、自分の人生が崩壊するからです。自由を望んでいるが、自由にはなれない男が可愛らしいです。

それでは良い週末をお過ごしください。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。