週末に見たい1本の映画

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

日本に覆いかぶさる脅威



明日はアメリカ製ゴジラの公開日。僕はもう前売り券を買っておいたので、あとは見るだけです。もうすでに見たという方の評価も高く、予告編を見てもゴジラの迫力が十分伝わってくるので期待しています。

僕のゴジラとの出会いは大学の講義で見た『ゴジラ』(1954)です。そのときは『原子怪獣現わる』のリドザウルスとゴジラの登場シーンを比較するために見ました。

『原子怪獣現わる』の方はストップ・モーション・アニメーションで怪獣が動いています。まだ技術が発展していないので、怪獣の動きがカクカクしていて可愛いです。『ゴジラ』の方は着ぐるみの怪獣です。着ぐるみなので動きは当然なめらか。それで山の頂からひょっこり頭を出してンギャアと叫ぶのが怖いです。リドザウルスとゴジラの登場は似ているのに比較にならないくらい、ゴジラの方が怖かったです。

5分間くらいの映像で『ゴジラ』を気に入った僕は先生からDVDを借りました。伊福部さんの緊迫感あるオープニング曲、絶対的な強さをもつゴジラ、燃えつくされる東京の街、炎の中にいる母と子。水爆大怪獣という名にふさわしい、東京を未知の恐怖で覆い尽くしたゴジラに鳥肌が立ちました。

明日公開の『GODZILLA ゴジラ』は『ゴジラ』に敬意を払って作ったようです。『ゴジラ』の恐怖が、あるいはそれを超える恐怖を味わうことが出来るのか。今から待ち遠しくて仕方がありません。

それでは良い週末をお過ごしください。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんばんは。

大学の講義で「ゴジラ」や「原子怪獣」が取り上げられるというのは素晴らしい学校ですね。

最近私は異常なペースで昭和の怪獣映画を見続けておりますが(__;)やはり元祖「ゴジラ」の前にはどの作品も勝てないなと言うのを改めて痛感しているところです。

明日からの新作公開でもっと世間のゴジラ熱が高くなると嬉しいのですが、ほんとにヒットして欲しいと思います。

しろくろShow | URL | 2014-07-24 (Thu) 22:53 [編集 ]


しろくろさん

こんばんは(^^)
コメント+トラックバックありがとうございます!

怪獣映画を真面目に取り扱うことが出来て幸せです。
僕は50年代ハリウッドの怪獣映画を最近よく見るのですが、元祖ゴジラの足元にも及ばないような作品ばかりです。例外はRKO製作の『キング・コング』(1933)くらいでしょうか。そう考えると、日本の怪獣映画はアメリカと比べるとよく出来てますよね。

たしかに元祖ゴジラ以外のゴジラ作品にはガッカリさせられます。怪獣プロレスよりも、人間のゴジラに対する無意味な攻撃よりも、もっとゴジラは街や人を襲って欲しいです。怖くないゴジラは見たくないですね。

ジョルジュ | URL | 2014-07-25 (Fri) 00:04 [編集 ]


 

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

やっぱり呉爾羅かもしんねえ

※7/25迄のゴジラ関連情報※ 昨日は「ゴジラ(54)六〇周年記念デジタルリマスター版」を見て来た。 徳島では昨日が初日だったのだが上映は一日一回しかやってくれず(ーー;)土日は14時、平日なら18時20分からとなっている。僕がこの最初の「ゴジラ」を劇場で見るのは二度目で、一度目は83年に企画された「ゴジラ1983・復活フェスティバル」というイベント上映のときだった(左...
[続きを読む]

You talkin' to me ? 2nd_新たなる驚異を求めて | 2014-07-24 (Thu) 22:53


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。