週末に見たい1本の映画

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ピノキオになれない少年



人工知能をもったロボットが登場する映画は、かなり多いですよね。僕が知っている一番古いロボット映画は1927年の『メトロポリス』なので、想像もできないくらいの量になりそうです。

ロボットの姿かたちもさまざまです。『メトロポリス』のマリアのように人間型だけど金属製だったり、『2001年宇宙の旅』のような人間の形をしていなかったりするものもあります。『A.I.』の場合、見た目は普通の可愛い少年です。

ある夫婦のもとに、デイビッドという名前のロボットがやってきます。見た目は人間の少年ですが、表情がないし動きが不自然なので怖いです。しかし、次第にそのロボットに愛着を持ち始めた女性は、自分を母親として愛するように設定します。デイビッドは人格をもち、愛されたいと望みます。

同じようなプロットの映画で『アンドリューNDR114』があります。主人公は『A.I.』と同じでロボットで、名前はアンドリューです。人間の家族の元に仕えていているアンドリューはその家の女の子に恋をして、一緒に年をとって死にたいと望みます。

ロボットには何も罪がないのに、人間から迫害を受けるのを見るのは辛いです。『アンドリューNDR114』は楽しく見たい映画ですが、『A.I.』は違います。これでもかというくらいに、ロボットに対する迫害が残酷です。そのためにエンディングの穏やかな1日が際立って美しく見えます。幸せだけれど悲しい最後に悲しくなりました。

それでは良い週末をお過ごしください。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんばんは~♪

キューブリックが撮っていたらいったいどんな映画になったんでしょうね?
ボクはあまりスピルバーグが好きではないので、
そっちのバージョンのほうが観てみたかったですね。

ジョルジュさんはこの映画で主演を務めていた、
天才子役とうたわれたオスメントくんの現在の姿をご覧になられましたか?
あまりの変貌ぶりに爆笑必至ですよ!
なんたるビフォー・アフター!

スパイクロッド | URL | 2014-10-12 (Sun) 18:10 [編集 ]


Re: こんばんは~♪

スパイクロッドさん、コメントありがとうございます!

キューブリックが撮っていたら、僕は映像に期待したいです。
スピルバーグ作品群のようなCGだらけの映像はつくらなかった
と思います。
『2001年宇宙の旅』であの宇宙空間の美しさをSFXで撮るような
キューブリックにこそつくって欲しかったです。

オスメントくん見ましたよ!
まあ、すごい変貌でしたね。ホームアローンの子役のゲッソリした
感じにも驚いた記憶がありますが、子役が大人になるのを見るのは
複雑です(笑)

ジョルジュ | URL | 2014-10-13 (Mon) 08:43 [編集 ]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。