週末に見たい1本の映画

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

チャーミングなサスペンス



『シャレード』を観る前にオードリー・ヘップバーン主演の作品を4本(『ローマの休日』、『麗しのサブリナ』、『ティファニーで朝食を』、『マイ・フェア・レディ』)観ました。どの作品も良いとは思いますが、面白いとは思いません。

でも、『シャレード』は最初から最後まで面白かったです。おそらく相手役のケーリー・グラントが良かったのだと思います。彼はこの時58歳です。渋い良い顔をしているのに、スーツを着たままシャワーを浴びたり、変顔をしたりします。普通ならイタくなってしまうのに、ケーリー・グラントがやると全然イタくない。とてもチャーミングで笑ってしまいます。

しかし映画の魅力はケーリー・グラントのシャワーシーンだけではありません。サスペンス映画としてもよく出来ています。オードリーが演じるのは夫を不慮の事故で失った女です。夫の葬儀に現れた不審な男3人は夫の財産のありかを彼女から聞き出そうとしますが、彼女は知りません。そこへ面識のない、しかも名前をコロコロ変える味方のような男が現れます。亡くなった夫の財産はどこへ行ってしまったのか。名前を変える男は味方なのか敵なのか。ハラハラすること間違いなしです。

ハラハラもしますが、チャーミングなシーン満載なので、ロマンスは好きだけどサスペンスは苦手という人にもお勧めです。

それでは良い週末をお過ごしください。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。