FC2ブログ
 

週末に見たい1本の映画

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

明日には希望がある



チャップリンの映画って、お腹を抱えて笑えるパートと胸をしめつけるパート両方あるから、好きです。コメディパートだけだと食傷するし、悲しいパートばかり見るのは辛いです。チャップリンの作品群はそのバランスがとっても良いので、安心して何度も見ることができます。

どれも良い作品ばかりなのですが、今日紹介するのは『サーカス』です。この作品の冒頭はチャップリンの歌から始まります。そのとき画面に映るのは、空中ブランコこぎに失敗している女性が諦めそうになりながらも何度も挑戦する姿。チャップリンは、

You'll never find Rainbows, 虹は絶対に見つけられないだろう
If you're looking down, 下を見ているようなら

Life maybe be dreary,  人生は悲しいかもしれない
But never the same,  けれど、それが続くことは決してない

Some day(s), it's sunshine 晴れのときがあれば
Some day(s), it's rain, 雨のときがあるのだから

と歌っています。美しい女性の頑張る姿とチャップリンの温かい歌声にほろっとします。心が折れそうになったときは、この歌が頭の中に流れて欲しい。

そして、ほろっと涙が出そうになると、今度はチャップリンのパントマイムで抱腹絶倒します。僕の中では『サーカス』のチャップリンが一番面白いです。とくに見世物小屋のシーンはよく笑いました。生きることの喜びを味わえる、そんな一本です。

それでは良い週末をお過ごしください。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。